なんちゃって日帰りチェコ旅行@Ebina Beer(海老名)


3月4日の日曜日の午後は、電車に二駅分乗って、海老名へ行ってきました。お目当てはチェコ人オーナーさんの作るクラフトビールが飲めるという、Ebina Beerさんです。ちょうど一年くらい前にオープンしたお店のようです。

★Ebina Beerさんのサイトはこちら→https://www.facebook.com/EBINA-BEER-255526481543322/


平日は夕方からの営業だそうですが、土日はもう少し早い時間帯からやっていると聞き、15時頃にお邪魔してきました。

お店の隣にはビールタンクが並ぶ工房がありましたよ~(^o^) 写真の棚の奥がそれです。今日は作っているご本人は不在とのことでした。

私がお邪魔した日曜日の昼間は、イケメン店員さんと、アイメイクの上手な女の子の店員さんのお二人で、お店を切り盛りしていました。


Ebina Beerさんでは、8種類のクラフトビールを飲むことができます。

そのほか、珈琲などのソフトドリンクもありましたし、スイーツもあるようでした。(なので、小さなお子さん連れの方の姿も。)


場所は、ららぽーと海老名店の目の前です。お買物の〆に一杯🎵なんて、いいですね(^o^)

テーブル席がいくつかと、カウンター席があり、私は外の見えるカウンター席に座りました。

カウンター席の顔の位置は磨り硝子になっているので、外から丸見えというわけではありません。


まずはじめに、チェコのボヘミアンピルスナーをいただきました。(メニュー名は単にピルスナーとなっておりました。)

何種類か飲みたいので、ハーフパイントずつ注文しました。ハーフパイントは260mlくらいだそうです。お値段はハーフパイントで500円也。

気温が高く暖かい日でしたので、ビールの一口目がめっちゃ美味しい~(≧▽≦) しっかりとした苦味を楽しめるお味でした。


おつまみには、チェコのお料理だというブランポラークというものを注文してみましたよ~。メニューにはチェコ風チヂミと書かれていましたが、見ためはまるでさつま揚げみたい!

ジャガイモのすりおろしをニンニクと一緒に揚げたものだそうで、カリッとしていて、とても美味しかったです✨ビールに合う!こちらは400円でした。


二杯目にはいよいよエビナラガーをいただきました。こちらは、苦味も楽しめつつ、爽やかな味わいのビールでした(^^)

地ビールって、本当にそれぞれ違う味わいなのだな~とあらためて感じましたよ~。

来週はこのお店の近くで、神奈川のクラフトビールが集まるイベントもあるようですね。(写真に写っているのが、その告知。)


三杯目には黒ビールをいただきました。デュンケルヴァイツェンというメニュー名のもの。こちらもハーフパイントを。クリーミーな泡にうっとりしてしまいました。飲みやすい黒ビールでした。

二つ目のおつまみには、牛肉のビール煮込みをいただきましたよ~。トマト味で美味しかったです。お値段は500円だったかな?(牛肉はお値段的にもちょっぴりでしたけど・笑)

ビールをハーフパイントずつ3種類と、おつまみ2種類で、お会計は2400円でした。いろいろ楽しめて大満足です(^o^)

グループで来て、楽しそうに飲んでいる方々もいらっしゃいましたし、外国人のお客さんの姿もありましたよ~。


ところで、実は今までも、このEbina Beerさんのお店の脇は通っていました。ららぽーとに行くときに利用している駐車場のすぐ近くなんです。でも車で来ちゃうとビールが飲めないので、お邪魔したことがありませんでした。

今日は一人でしたし、電車に乗ってきましたよ~。(日帰り旅行カテゴリにもしちゃったし・笑)

帰りにららぽーとも見ようかと思っていましたが、ほろ酔いでしたので結局やめて、そのままいい気分で本厚木までUターンしてきてしまいました(笑)。

で、珈琲はいつもの、東口のドトールコーヒーさんでいただきました。


さて、ここからは自分の記録です。

今日もこんな怪しい格好で出かけました(笑)。いったい誰のコスプレよ?って感じですが。

中3の時に友人に連れてってもらったアルフィーのコンサートを思い出します(笑)。メンバーのコスプレをしているファンの方々がたくさんいたのよ~。なんか、私も今日は、桜井さんのコスプレみたいになってしまいました。あるいは井上陽水さんとか。はたまた、あぶない刑事(デカ)とか(笑)。アハハ~

だってさー、今日も日差し強いし、風も強いしさー、サングラスなきゃ出られん!ま、バスに乗ってからは普通のメガネに替えてますのよ。(そしたらバスでぐーぜん両親に会った・笑)

それはそうと、グリッターバッグ(勝手に命名)はとても気に入りました。紺色トレンチも気に入りました。

今日は白いリブタートルセーター(ユニクロ)に、そろそろダメージジーンズ化しそうなLevi'sを履き、ウィングチップのショートブーツを合わせました。

こーゆー格好って、案外、昔からの自分的定番なのかも。

以下、オマケ。

2005年のワタクシ@カダケス

ほら、ね?

これ、30歳くらいのワタクシです。カダケスってところで撮ったもの。後ろはダリの家です。もーりーさんに撮ってもらった写真なのだけど、今とほとんど変わらないテイストの格好してるよね。好きなものって変わらないのかも。

ちなみに全部、どこの何を着てたか覚えてるよ(笑)。中はドゥファミリーの白いVネックセーター(鹿の子編みみたいなの)に、同じくドゥファミリーの茶色のウールのスラックス(グレンチェックみたいな柄)を履き、コートはヴィクトリアズ・シークレットの黒いウールのチェスター(自分で肩パッド外した)で、ノーブランドの黒いカーフのショルダーバッグ、という格好でした。

あ、靴は黒いデザートブーツか、茶と黒のコンビのレースアップシューズだったかな、たしか。いづれにしても、メンズ的デザインの革靴ですね。コンビ靴の方はウィングチップだったし。(←今とほとんど同じテイスト・笑)

あと、逆光であまり見えないですけど、この時にしてるスカーフは知り合いの方の手染めで、今だに使っております。黒とグレーの二色のグラデーションです。

いや~、残り8キロ痩せると、この頃に戻るんですけどね~。って、ビール3杯も飲んでる場合じゃない(爆)。

ではまた、ごきげんよう~

★スペインのフィゲラスとカダケスに行った時のお話はこちら→https://tenesseed.exblog.jp/4315415/

コメント

人気の投稿