キーマカレーたまご添え、2パターン(と、春は乾燥するというお話)


二日目のカレーを翌日に食べるのは密かな楽しみです(笑)。先日はキーマカレーを食べました。

ごはん一食60g生活にしたら、ちょっぴりのカレーでも大満足になっています。(メインで食べる時には、倍量の120gにしています。)


カレーにお肉も入っていますが、もう少しタンパク質をプラスしたいので、目玉焼きを添えました。

こちら、『さがみっこ』卵の目玉焼きです✨目玉焼き専用の小さなフライパンで焼いたので、まん丸の形になりました🎵


黄身の部分を切り取って、カレーの上にのせましたよ~(^o^) (振りかけてあるのはハーブ塩です。)


これをしたいがために、トロトロの半熟に焼き上げてあります❤

キーマカレーバージョンのTKGのできあがり~(笑)あー、美味しかった✨


こちらは前日の晩ごはんの様子です。同じキーマカレーをメインに。

ごはんは、お米1.5合分のサフランライス(ピラフ)を炊飯器で炊きました。私はそこから120gをはかってよそい、残りは全部もーりーさんが食べました。上のカレーの分量はテキトーにお互いお好みで(笑)。

写真は私の食べたキーマカレーです。


さて、この晩は茹で卵をのせたのです。『さがみっこ』卵を直売所さんで買ってきたばかりだったのでウキウキでした。

ところが…

産みたての卵って、茹で卵には向かないというのを知りませんでした(*_*)まだ白身と卵殻膜が密になっていて、茹で卵にすると、殻が超・絶・剥・き・に・く・い!

写真の茹で卵、白身がボコボコになっちゃってるでしょ。これ、ちゃんと殻に小さな穴を開けてから茹でてもこうなっちゃいました💦産んでから数日おいた卵が方が、茹で卵には向いているそうです。知らなんだ~(←ネットで調べた。)

しかし、もーりーさんはそのことをどこかで聞いて知っていたようで、「そうやった、忘れてた!」と言いながらケラケラ笑っておりました…orz

ま、とーっても新鮮である、ということの証拠ではありますけどね(笑)。味はとっても美味しかったですし✨

でもやっぱり、知らなかったから面白い体験ではありました。頭の中に「???」ハテナがいっぱい飛び交いました(笑)。だって本当に、膜と白身の境目がわかんない感じでしたもん。

それで、本日の最初の写真に戻りまして、翌日は茹で卵ではなく、目玉焼きにしたというわけです(^o^)


ついでにサラダの写真も。

この晩のサラダは別添えで。写真は大皿から取り分けた分、私の第一ラウンドです。でも実は、卵の殻と格闘している間に、サラダのほとんどをもーりーさんに食べられてしまって、第二ラウンドは雀の涙でしたよ~💦

一人分ずつ盛りつけりゃ良かった~

ま、私は昼間に好きなだけ野菜を食べられるから、いいのだけどね。社食で食べてるもーりーさんは、なかなかそうはいかないもんね。

ブロッコリーは、メキシコ土産の辛いグァカモレで食べるのにハマっています。旨い!


さて、ここからは自分の記録です。

今日は白いカシミアVネックセーターを着ました。ジーンズは裏起毛のです(Levi's)。今朝も曇り空で、まだまだ肌寒いです。

おととい鼻づまりで一日過ごしたら、とたんに口の周りがカサカサになってしまいまして。昨日はもう鼻の通りは良くなっていたのですが、今度は肌の乾燥をなんとかせねば!と。

で、昨日から保湿をしっかりして、水分も意識してとるようにしました。

そしたらお陰様で、唇のカサカサもピンチを乗り越えたようで、今朝は調子が戻りました。良かった~。痛いのヤダもんね💦

昨夜たまたま見たテレビでも、三月四月の乾燥はまだまだ冬並みだと言っていましたね。たしかにまだ洗濯物を部屋干ししてても、すぐ乾いてる。肌も乾くんだわ~、きっと(笑)。

コメント

人気の投稿