サクラ色のお蕎麦とシシャモと、ホットワインの作り方


4月9日(月)の晩ごはんには、サクラ色のお蕎麦を食べました。このお蕎麦は先月末にもーりーさんが、車のディーラーさんからいただいてきたものです。

香川県で作られたもののようで、蕎麦の割合は10%でしたから、冷やしうどんのようでもありました。

初めは蕎麦つゆにつけて食べていましたが、小麦粉が多いとどうしても麺同士がくっついてきてしまうので、最後はぶっかけにして食べました(笑)。

色もきれいで、とても美味しかったです(^o^)


一緒に食べたものはご覧の通り。

シシャモとニラ玉と、追加で買ってきてもらった千切りキャベツです。これに、もーりーさんは納豆と白ごはんも食べていました。

シシャモは半分をグリルで焼いて、半分をフライパンで焼いてみました。フライパンでシシャモを焼くのは初めて。

どちらも美味しかったですが、カラリと焼き上げたかったらグリル、しっとりさせたかったらフライパン、という焼き上がりの違いがあるなと思いました。

お蕎麦に添えていたワサビがあまったので、ワサビマヨにして、シシャモにつけて食べました。こちらもとても美味しかったです(^o^)


さて、ここからは自分の記録です。

今朝も空気が冷たくて寒いッ!サクラ色のカシミアセーター(Vネック・ユニクロ)を着て、ウォームジーンズ(Levi's)を履きました。

なっちゃん(猫)は今日も、ニャオーン!とぶらさかってきます。爪が刺さってジーンズに穴があいちゃうから、ヤメテおくれ~(笑)。


ところで、昨日のくしゃみはどうもやはり風邪だったようで、あとから寒気がしてきたので、夕方しっかり薬を飲んで、もーりーさんが帰ってくるまで小一時間ばかり仮眠をしました。

お陰様で、今日は鼻の通りも良くなり、すっかり元気になりました🎵

ホットワインも飲みましたよ~(^o^)身体が温まります。


《ホットワインの作り方》

材料:(飲み残しの)赤ワイン・スパイス(シナモン・クローブ・カルダモン・ナツメグ・生姜など)・砂糖または蜂蜜・レモン汁
  1. 赤ワインを小鍋に入れ、スパイスを数種類お好みで加えて、火にかける。(アルコールを少し飛ばし、スパイスの香りが出てくるくらいまで加熱する。)
  1. 茶漉しでこしながら耐熱グラスやコップに注ぎ、砂糖または蜂蜜、レモン汁を入れれば出来上がり。

コメント

人気の投稿