タケノコ料理とカレイの煮つけ


昨夜の晩ごはんにはタケノコ料理を食べました。週末の買い出しの時に一本丸ごとのタケノコを買ったので、昼間の内に下茹でをしておきましたよ~(^o^)で、いろいろな用途に分けました。

まずこちらは若竹煮。下茹でしたタケノコの真ん中部分を使い、歯ごたえが残る感じに出汁で煮ました。ワカメは最後に加えます。


お次はタケノコごはん。こちらはタケノコの先の部分の柔らかいところを使って炊きました。味付けは出汁と薄口醤油でアッサリと。

写真はもーりーさんのお茶碗ですが、私も美味しくてついついたくさん食べてしまいました(笑)。この季節だけのお楽しみですもんね~✨


メインにはカレイの煮つけをしました。子持カレイです。サイズも大きい~。ちょっと私には多すぎたので、煮えた後に子の部分はよけて、あとで食べることにしました。裏表で二腹も入っていて驚きました。

でもフワフワの身はとっても美味しかったです。もーりーさんはペロリと全部平らげました(笑)。


わが家が買うのはいつも小さめのタケノコです。灰汁抜き用の糠も一緒に買いました。


切れ込みは普通の包丁ではムリでしたので、強力な切れ味のパン切り包丁を使いました。ノコギリみたいにギコギコと(笑)。


年に一回しか下茹でをしないので、やり方はうろ覚え(笑)。ちゃんとお料理本で手順を確認してから取り掛かります。


いつも見るのはこの本。辰巳芳子さんの『手しおにかけた私の料理』です。和食の辞書のように使っています。


さて、ここからは自分の記録です。

今日は曇り空。そして昨日よりはやや気温も低めです。つまりちょいと寒い。冬の間は、曇り空の日は明るい色を着ましょうなんてことをしてましたけど、春先は晴れれば眩しいくらいの日が続きますから、今日は曇り空に乗っかりたい気分です。

というわけで、落ち着いた色のものを着ました。ボルドー色のタートルネックTシャツに、キャメル色のカシミアカーディガンです。ジーンズも裏起毛のLevi'sを履きました。


なんとなく朝の飲み物も、いつものミルクティーではなくて、レモンジンジャーのハーブティーにしました。コームハニーをなめながらハーブティーを飲むのは最高です。

蜂蜜をあえてお茶に溶かさずに、こうしてスプーンですくってなめながらお茶を飲むというの、すごく両方の美味しさが際立っていいですよ❤

チョコレートと珈琲や、ビスケットとミルクティーみたいな組合せになる感じ。

ロシアンティも、ジャムは溶かさずに、スプーンでなめながら紅茶を飲むと聞いたことがあります。


黒い葉っぱ(烏葉)のヒメリュウキンカも咲きました。こちらは黄色が濃くて小さめの花をつけます。

コメント

人気の投稿