ズッキーニのオムレツ(ほか、卵料理いろいろ)


こちらは、4月10日のお昼ごはんに食べた、ズッキーニのオムレツです。

薄く輪切りにしたズッキーニを、オリーブオイルとニンニクで揚げ焼きにしたところへ、溶き卵を流し入れて焼きました。ズッキーニはすぐに火が通りますし、クセの少ないお野菜なので、プレーンな卵料理によくあいます。

上にはケチャップを少々と、唐辛子とパセリのみじん切りがかけてあります。(キーマカレーのもとについてきたスパイスを転用しました・笑)

昨年秋から減量に取り組むようになって、卵を今までより頻繁に食べるようになりました。毎日ひとつは食べていますし、時には二つ食べるときもあります。


こちらは同じく、4月10日の朝に食べたゆで卵です。ね、この日は卵を二つ食べているでしょう?

毎食タンパク質をとろうと思うと、毎回お肉やお魚というのも大変なので、卵はとってもありがたい食材です。変幻自在にいろいろな調理法がありますしね。

今のところ、体重は毎月1kgずつ順調に減っていっています(^^)


こちらは翌日、4月11日の朝ごはんに食べた、ニラ入りの卵焼きです。ごま油を加えて焼きまして、キムチをのせながら食べると、韓国料理のチヂミのような味わいになって美味しいです❤


ハムエッグのバリエーション①。

こちらは4月4日に食べたオムレツタイプのハムエッグです。ハムとパセリを刻んでバターで炒めてからオムレツにしました。卵液には牛乳を少し加えてふんわりと。


ハムエッグのバリエーション②。

こちらは4月3日の朝ごはんに食べた、目玉焼きタイプのハムエッグです。目玉焼きの焼き方は「これじゃないと!」というのは私はあまりなくて、その日の気分によって、黄身をトロトロにしたり、よく焼いたりいろいろです。


最後はちらし寿司の錦糸卵のご登場。

3月30日のお昼ごはんに食べたものです。前日の夜に炊いたヒジキごはんが余っていたので、それをちらし寿司にしました。

ごはんの量を減らしているので、今までのように錦糸卵を上にのせると卵しか見えなくなっちゃいますから、この時はまずお皿に錦糸卵を敷き詰めまして、上に具を混ぜた寿司飯をのせました。

我ながらグッドアイデア✨

これならご飯ものの一品食いでも、卵ひとつ分のタンパク質はしっかりとれますから、糖質過多になるのを少しは防げますよね(^^)

ちなみに、このちらし寿司は海苔に味海苔を使ってまして、その甘味の分、寿司酢を作らず単なる米酢のみをご飯に混ぜて作りました。

味海苔の甘味と米酢が合わさって、ちょうど良い寿司酢の味わいになりますよん🎵

味海苔をダブって買ってしまって苦肉の策として試しましたが、毎回これでもいいかも?と思うくらい簡単にお寿司味が楽しめ、瓢箪から駒みたいなことになりました(^o^)


さて、ここからは自分の記録です。

今日は昨日までよりずーっと暖かそうでしたので、長袖のコットンTシャツ(GU)を着て、ひさびさにボーイフレンドジーンズ(Levi's)を履きました。

朝夕は靴下で寒暖に調節を。


性懲りもなく黒い服を着ているのになっちゃん(猫)を抱っこしちゃって、「ウギャー!毛だらけになったー!」と、ひとり騒いでいる私です←学習しない💦

コメント

人気の投稿