東京ひとり旅:伊勢丹さんのカラー診断(新宿)

カラー診断後に自分で
手持ちの服をピックアップしてみた
(ちょっと違うかも…な物も混じってます💦)

東京ひとり旅シリーズの続きです。4月26日(日)の午後は、伊勢丹・新宿店さんのカラー診断を受けてきました。

★伊勢丹・新宿店さんのサイトはこちら→https://isetan.mistore.jp/sp/store/shinjuku/index.html

ウワサではなかなか予約がとれないとのことでしたが(無料のサービスなので人気が高い)、幸運にも一回目のチャレンジで希望日・希望時間での予約を取ることができました。良かった✨もっとも、電話がつながったのは予約開始から一時間ほど経ったあとでしたが。

(毎月16日に翌月分の電話予約があるようですが、ご興味ある方は公式サイトのサービスガイドから、コンサルティングサービスの最新情報をご確認ください。)

さて、本日一枚目の写真は、その診断結果を参考に手持ちの服をピックアップしてみました、の図です。

私のパーソナルカラーは《S》タイプでした。ソフィスティケートのSだそうで、明るいパステルカラーや、グレーがかった色が似合うそうです。

濃すぎる色や黄色やオレンジ、ベージュ、茶色、緑などや、強い色は苦手で、グレーや紫色はいろんなパターンで似合うとのこと。肌の色は黄色より青み寄りなのだそうです。

そうそう、そういう素肌の色をチェックしていただくので、当日は日焼け止めだけのスッピンで出かけました(笑)。もちろん夜にも予定有りでしたので、メイク道具も持参して。

カラーチャートをいただきました

私が伊勢丹さんのカラー診断に興味を持ったきっかけは、NHKの『凄技!』という番組です。わりと好きで、やっているのをみつけると見る、という番組でした。

ものづくり系の町工場 vs. 大学の研究者たち、な~んて対決が多かった番組でしたが、二月か三月のとある夜中に、AI vs. 人間のファッションコーディネート対決をやっていたのです。そこに出演されていたのが伊勢丹さんの方々でした。

データから最適解を繰り出してくるAIに対して、経験豊富な販売員さんの提案するコーディネートには良い意味で予想を裏切るサプライズが満載で、途中から見たのにも関わらず、ワクワクしながら食い入るように見てしまいました。

中でも、パーソナルカラーを用いてコーディネートした販売員さんの提案と、そういった着る人と衣服の色に関することを考慮せずに提案したAIのコーディネートの対戦は、テレビならではの横並びにした比較映像で、「好み」なんて概念が出る幕のないほど、有無を言わさぬ見た目の「差」が可視化されちゃったのでありました。まさに、圧勝!

しかも、データのAIに、ヒトである販売員さんも「カラー診断」というデータ勝負で挑んだのですからゾクゾクしました。うわ~!なんじゃこりゃ?!という大興奮!

そしてワタクシ、予約電話の際に「このカラー診断を何でお知りになりましたか?」との質問に対して、この番組を見たときの興奮と感動をそのままお伝えしたのでありました。

その結果…

これを参考に
手持ちの服から見直しました

なんとー!テレビでAI対決に挑んだ、伊勢丹さんのカラーアナリストさんご本人(Nさん)に診断していただくことができました✨ビックリ!後進指導にあたられている方で、大学などでも教えていらっしゃるそうです。

緊張しましたが、お話もとっても面白い方で、最高に楽しかったです❤

問合わせや電話予約の時からも感じたことですが、伊勢丹さんの方々は、なんというか他人行儀じゃないというか、同じ地点にきて一緒に盛り上がってくれる感じがすごくあって、それが楽しさを倍増させているのかな?と思いました。

ちょっと話はずれるけど、地下の日本酒売場やお惣菜売場をのぞいた時も、同様のことを感じましたよ~。服や食べ物と扱うジャンルは違っても、「ここの何々は好き」とか「これは美味しい」とか、セールストークにとどまらない、ひとりの人としての、自分の好みのお話もしてくれるからかもしれません。なんか、とっても信用できる感じが、すご~くありました(^^)

なにより、皆さん楽しそうに働いていて、「売場を見てるだけで楽しい✨」っておっしゃるんですよ~(≧▽≦)イイナー

手持ちのピンクのラインナップ
ピンクにも色々ありまして…

結局、カラー診断の後は、カラーアナリストさんオススメのメイクコーナーをご紹介いただき、そこでフルメイク体験をさせていただきました。カラー診断の後でライブを見に行く予定があるとお伝えしていたので、ライブに合うメイクをオーダーしてくださいました。

それから、その晩は都内に泊まったので、翌日の午後も再びお店にお邪魔して、二時間ばかりカラー診断結果に添って売場を案内していただきました。

二日目は、Nさんの教え子さんだというYさんと、そしてNさんと一緒に『凄技!』に出ていらした Sさんのお二人がアテンドしてくださいました。なんて贅沢✨

小さいサイズのコーナーやオーダーパンプスのコーナー、ランジェリーコーナーなどの場所も知ることができましたし、それぞれ《S》タイプに似合う色をお二人がピックアップしてくださったりと、新しい発見がいろいろありました(^^)

気になっていたストールの実物も見ることができましたし🎵(欲しくなっています・笑)

二日目もとっても楽しかったです❤

グレーは似合う色と聞いたので
喜んで着ました、の図(笑)

というわけで、大大大充実のカラー診断体験でした。

すっかり伊勢丹・新宿店さんのファンになりましたよ~(^o^) さっそくクローゼットを見直して、ぜひぜひお買い物に行こうと思います。

欲しい物も変化してきたし、自分がどんな風に変わっていくのか、とっても楽しみでワクワクしています✨《S》タイプの色はどれも好きな雰囲気だったので良かったです。

メイクコーナーでお買い物したもののご紹介は、また後日🎵

あらためまして、カラー診断をご担当くださったNさん、二日目にアテンドしてくださった Sさん、Yさん、本当にありがとうございました(^^)

★Isetan Men's net に男性用カラー診断の記事が出てました。診断の様子が写真で見られますよ~。やり方は女性用と同じなようです。こちら→https://www.imn.jp/post/108057194516


《後日追記》

伊勢丹さんのカラー診断を受けた後のやりとりやお買い物を記事にしています。ご興味ある方は、リンクからお読みいただけます。


①メイク用品を購入(下地と眉マスカラなど)@Make Up For Ever(診断当日)
https://dolcevita-sana.blogspot.com/2018/05/blog-post.html

②メイク用品を購入(パープル&グレーのアイメイクと青みピンクのチーク)@Make Up For Ever(診断後日)
https://dolcevita-sana.blogspot.com/2018/06/make-up-forever.html

③手持ち服についてアドバイスいただいたコーディネートを実践:ペパーミントグリーンのセーター&グレンチェックのワイドパンツ
https://dolcevita-sana.blogspot.com/2018/05/blog-post_11.html

④手持ち服についてアドバイスいただいたコーディネートを実践:色が強く感じてた青みピンクのシャツの着こなし方
https://dolcevita-sana.blogspot.com/2018/05/blog-post_12.html

⑤ショッピングアテンダントサービスを利用:似合う色幅の狭い、レモンイエロー系ストールを見立てていただく
https://dolcevita-sana.blogspot.com/2018/06/blog-post_8.html

⑥ショッピングアテンダントサービスを利用:ペールブルーのPLEATS PLEASE ISSAY MIYAKEのボレロを見立てていただく(カジュアルコーディネートのアドバイスを実践)
https://dolcevita-sana.blogspot.com/2018/06/pleats-please-issay-miyake.html

コメント

人気の投稿