わが家の庭から(144)アメリカの紫陽花:アナベル


玄関先のつるバラがあらかた咲きおわり、子ツバメも巣立っていきますと、次はいよいよ紫陽花の時期がきます。九州はもう梅雨入りしたそうですよね。


わが家には現在、二種類の紫陽花が植えてあります。こちらはアメリカ紫陽花のアナベルです。

西洋風ガーデニングに憧れる人には定番の紫陽花ですが、ものすごく大きくなります(笑)。そして、手がかかりませーん。

普通、日本の紫陽花は8月になったら絶対に切ってはダメなのだけど(その時期すでに来期の花芽ができているから)、アナベルはいつまででも咲いていますし、冬に剪定したって翌シーズンにしぶとく咲きます(笑)。逞しい。

挿し木したことのある人の弁によると、挿し木も「バカのようにすぐ根付く」だそうです(^◇^;) 殖やすのも簡単ということのようですね。


大きくなると言えば、カシワバアジサイも大型化します。それで今日はもーりーさんが庭や玄関先のお掃除をしてくれたので、ついでにカシワバアジサイの剪定もしてもらいました。

花のついた枝も雨で垂れ下がって通路をふさぐので、そうなる前に刈り取ってしまいます。刈り取った花は部屋のなかで花瓶に活けましたよ~(^^)

アジサイって香りを意識したことはあまりなかったのですが、なんとなく今日は一瞬いい香りがするな~と思いました。


さて、ここからは自分の記録です。

今日はさっそく、昨日アウトレットモールで一目惚れして手に入れてきた、アディダスのプルオーバーを着ましたよ~✨

キルティングのような地模様の入ったスウェット地になっています。スポーツウェアブランドですから、コットン素材でも吸湿速乾タイプになっていて、わりと涼しく着られました。

ショート丈になっているので、下に黒のキャミソールを重ねて着ました。下はLevi'sのクールジーンズです。

ベルトはFat Face(イギリスのカジュアルブランド)ので、靴は昨日と同じFranco Saltoのフラットシューズにして、ブルーをアクセントカラーにしました。


プルオーバーの形をお見せしたくて、横向からも撮ってみました。後ろが燕尾服チックにスリットになっています。ツバメの尻尾のような感じです。

ウエストやお腹まわりも隠さないタイプのものを着て、自撮り効果と同様に緊張感で引き締まってこないかしらん?と期待しています(笑)。

コメント

人気の投稿