映画『ドリス・ヴァン・ノッテン』とビアレストランBakery & Beer Butchers @本厚木


本日5月17日木曜日は、もーりーさんが早朝出勤で私も早起きしたので、そのまま外出の支度をして、アミューあつぎ映画.comシネマさんの朝の回の映画を見に出かけてきました。10時15分からの回です。

お目当ての映画は、ベルギーのファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテンさんのドキュメンタリー映画です。

★映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』の公式サイトはこちら→http://dries-movie.com/info/?page_id=5


ドリスさんは三代も続く仕立屋の家に生まれたそうで、子供の頃からファッション(という言葉は嫌いとおっしゃっていましたが)が身近にあったようです。

しかし家業の跡は継がず、独自の創作の道を選びました。

クラシックを聞いて育ったというドリスさんがパンク全盛期にデビューして、そしてあっという間に受け入れられた…というのも面白いですね。

品のいいものと悪趣味なものの、ギリギリのバランスをいつも追求していると、何度も映画の中で話していました。

広告も打たず、流行にも媚びを売らず、ひたすら自分自身のクリエーションを貫いている姿はとても素敵です。

デザインや色あわせ、柄合わせなどは、作り出したり捻り出そうとするのではなく、何度も試しては「見て」、自然と「これだ」と見つけるものだと言っていたのが印象的でした。

そして、その「これだ」を見つけるために、ものすごく多彩な布地をいつも用意しているのも圧巻でした。

また、その布地のひとつである刺繍も大切にしていて、インドの職人さん達の仕事も常に途切れないようにと、毎度のコレクションで必ず何かしらラインナップしようとしている…というのも印象的でした。

ファッションという言葉で表されるものは半年で廃れていってしまうが、自分は、そうではなくタイムレスな服を作りたいのだ…と強くおっしゃっていました。

その言葉通り、デビューからのコレクション順にファッションショーの映像が流れましたが、そのどれもがまったく、古くささや特定の時代を感じさせないものになっていたように思います。今見ても、どれもとても素敵でした✨


映画の予告映像をYoutubeからシェアしますね~。

東京だと、青山にブティックがあるようで、他には銀座三越さんと、伊勢丹新宿本店さんで実際のお洋服が見られるようです。(大阪、福岡にもあり。)

★ドリス・ヴァン・ノッテンの公式サイトはこちら→https://www.driesvannoten.be/

あと、個人的に興味深かったのは、ドリスさんの休暇の過ごし方(笑)。旅行に行くときも時間割を作ってしまうというところは可笑しかったです。

私もわりと、下調べ&計画立て屋さんなので、ちょっと分かる~(笑)。ま、ドリスさんほど綿密には立てませんけれども。

そして、その話の例に出したのがイギリスの庭園巡りだというのも親近感を覚えました(笑)。実際、ドリスさんの庭の映像をみていたら、ベス・チャトー・ガーデンを思い出しましたもん。絶対に行ってるぞ、あれは(笑)。なーんてね。


さて、計画立て屋さんなワタクシが映画の後に訪ねましたのは、四月の終わりに本厚木に新しくオープンいたしましたビアレストランです。

熟成肉レストランのダ・ブッチャーズさんの姉妹店とのことで、ベーカリー&ビア・ブッチャーズ(BBB)というお店です。

厚木の地ビール、サンクトガーレンがいつでも飲めるお店で、私はサンクトガーレンさんからのメルマガで、このお店のオープンを知りました。

★サンクトガーレンさんのサイトはこちら→https://www.sanktgallenbrewery.com/


こんな素敵な店構え✨

平日のお昼なのに超満員でしたよ~(^o^) 私はひとりだったのでカウンター席に案内していただきまして、すぐにお食事ができました。

★ベーカリー&ビア・ブッチャーズさんの食べログはこちら→https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14071308/


ジャーン✨

まっ昼間から、サンクトガーレンさんの利き酒ならぬ利きビールをしてしまいました~(^o^)イエーイ

これ、好きな四種類を選べるんです❤私は、二種類は初めてのものにして、残りの二種類は大好きなものにしました🎵四種類でお値段は1500円です。

左から、一番好きなブラウンポーター(黒ビール)、お次はこれまた大好きなゴールデンエール、そしてサンクトガーレンさんのは初めて飲むペールエール、一番右が近所のスーパーマーケットでも扱っていて気になっていたヨコハマXPAというものです。

飲んだ順番は、ご紹介したのとは反対に、右のヨコハマXPAから左へと飲み進めました。結果的にビターなもの順という感じになったみたい(笑)。

ヨコハマXPAはかなりビター。パンチのある苦味の好きな人にはオススメって感じでした。ペールエールはビターでありつつ爽やか。

そしてゴールデンエールは「おかわりNo1」と言われる通り、本当にごくごく飲めちゃうタイプ。最後のブラウンポーターも、酸味をほとんど感じない、とっても飲みやすい黒ビールです。これ、大好き!


お料理は、ランチメニューの中からシュークルートのセットを選びました。かなりのボリュームです。

ところで、BBBはフランス語圏のビアレストラン風なのかも?

初めに見たメルマガでも、ブーランジェリーとシャルキュトリーを併設したビアレストランと紹介されていましたし、お料理もシュークルートとフランス語✨


酢漬けのキャベツの上に、ドドーンと厚切りベーコンがのっています。そして、真っ白なソーセージも。

関係ないけど、厚切りジェイソンさんは本厚木在住らしいです。厚切りつながりで言いたくなっちゃった(笑)。

えーと。話を戻しまして、と。

真っ白いソーセージは柔らかくて優し~いお味。反対に、ベーコンはかな~りしっかりめの塩辛さで、スコットランドで食べたベーコンを思い出しました。でも、少しずつナイフでカットして、酢漬けのキャベツやマスタードと一緒にゆっくり食べれば大丈夫です。美味しい~❤

マスタードは追加もいただいてしまいました。酢漬けのキャベツもしっかりとした酸味なので、ベーコンの脂身をさっぱりさせてくれてとてもいい相性でした。

もちろんビールとの相性も抜群です🎵


バゲットやオニオンスープ、サラダもついています。バゲットはその場で焼いている様子が見えますよ~(^o^)パンもすごく美味しい!

オニオンスープもタマネギの甘さがよ~く出ていて、ベーコンの塩気やキャベツの酸味の合間にぴったりでした。

サラダも美味しいです。


ランチメニューにはソフトドリンクもついていました。ビアレストランというからにはビールを飲むつもりだったので、ランチドリンクまでついているとは思いませんでした。嬉しい。

いろんな種類から選べます。食後にホットコーヒーをいただきました。やっぱり食後にコーヒーでしめたいですもんね。

本当は甘いものも食べたい気分でしたけど、さすがに今日も別腹はなかったです(^◇^;)ハハハ

たくさん食べて、たくさん飲んだものね。シュークルートセットはこれで1200円でした。


デザートを注文しなかった代わりに、併設のブーランジェリー(=パン屋さん)でパンを三つ買いました。上から、カレンズ入り、クルミ入り、クリームチーズとカレンズ入り。

こういうパンは今までは新宿に出た時とかに墨絵さんとかで買っていたので、地元で買えるようになるとは嬉しい✨

嬉しいと言えばもう一つ。実はこのBBBのできた辺りって、私にとってはかつての職場の目の前なので、と~っても懐かしいのです。

ま、今や跡形もないのだけどね、25年くらい前はBBBの向かいのビルに、ディスクユニオンがあったのでした。私はそこの二階でレコードを売っておりました。買取とかも。ジャズだのブルースだのロックだのラテンだの。一階は日本の音楽とファミコン。(そういう時代よ~・笑)

だから、BBBさんのBGMが渋々のブルースだったのも密かに感動してました。街に出てブルース聞くことなんて、めったにないからね~(笑)。ビックリしたよ。

なんてたって、私ゃブルース好きでさぁ、クラークスデールなんちゅうところまで行ってる女ですから(爆)。車で連れて行ってくれたのは、もーりーさんなのだけど。

これがね、今まで生きてて一番ビックリしたことなのですよ(笑)。10代の頃の夢が30代で叶ったの。あっけにとられたね、この時は。

と、まぁ、クラークスデールのお話はTennessee Daysを読んでみてね。

★クラークスデールのブルースミュージアムを訪ねた時のお話はこちら→https://tenesseed.exblog.jp/4520007/

話はかなりズレちゃいましたが、BBBさん、すっごく楽しくて美味しい、素敵なお店でした。店員さんも親切で最高でした❤

本厚木って、グルメ率高い。いろんなお店があるよ~(^o^)


さて、ここからは自分の記録です。

今日はファッション系映画を見るぞ~ってことで、お洒落をして行こうと思いました(笑)。で、こんな格好。ま、普通か(笑)。

前の晩に何気なく読んだベティ・ホールブライシュさんの本に、「紺・白・赤のトリコロールな組合せは春らしい」と書いてあったのです。

それで閃いて、紺のクロップドパンツ(Shoo.La.Rue)に赤いベルト(Barney's New York)をして、白いシャツ(Eddie Bauer)を着てみました。靴も赤(FURLA)。

バッグも赤?と思ったのですが、それは単調になりそうだったからやめて、例のGUの190円クラッチにしました(笑)。色はペールブルー。

シャツも、初めはプレーンな形の麻の白いシャツにしてたのだけど、なんか違うと思い、大好きなスタンドカラーのプルオーバータイプのに変えました。裾がペプラムになっているタイプなのだけど、それを前だけウエストインしてみたら、面白いシルエットになって気に入ったよ✨

いろいろやってみるのは楽しいね(^^)

フルラの靴もこの時期に履いたのは初めて。スウェードシューズ=秋冬と思ってたけど、初夏に履いてもおかしくはないね。

ちなみに今日はドリスさんの映画を見て、ついラブリーなブラウスを衝動買いしてしまいました(笑)。

また今度ご紹介しますね~(≧▽≦)


もうひとつドリスさんから影響を受けて、帰宅後は庭の手入れをしました。疲れたけど、スッキリして良かったです。ツバメちゃんのフンのお掃除もしたし。

ラベンダーをたくさん刈り込んだので(歩道にはみ出てたから)、ブーケ状のに束ねたものを二つ作って、「欲しい方に差し上げます」と札を下げておきました。誰か持っていってくれたかな?自分の家にもひとつ飾りました。

写真もたくさん撮ったので、また後日、『わが家の庭から』でお届けしますね。こちらはソフィーズ・パーペチュアルというバラです。

コメント

人気の投稿