J!NSさんのSwitch②ウェリントン:存在感あるメガネをかける時は、前髪を作る!と良さそう?(私の場合)


先日ご紹介したのはボストン型のSwitchで、もーりーさんの愛用しているものでした。本日のこちらはウェリントン型のSwitchで、私が購入したものです。

両方ともJ!NSさんで作ったもので、フレームに磁石が仕込んであって、メガネにサングラスプレートを装着できるようになっています。二通りに使えて、しかも度も入っているのに、お値段は8千円程度とかなりリーズナブル。

★J!NSさんのサイトはこちら→https://www.jins.com/jp/

★もーりーさんの買ったSwitchのお話はこちら→https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2018/05/jnsswitch.html


さて、ここからは自分の記録です。(今日はちょいと早めの顔出しで失礼~)

今日も昨日に引き続き、かなりの寒さです。裏起毛ジーンズ(Levi's)を履き、グレーのコットンカシミアのVネックセーターを着ています。この写真では、メガネは別のもの(Zoff Smart・オーバル・ネイビー)です。

★Zoff Smartの気に入っている点についてのお話はこちら→https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2018/01/zoff-smart.html

ところで、今日はいつもと髪型がちょいとちがうのです。昨夜のうちから仕込んでおきまして、気まぐれに前髪を作ってみたのです(笑)。

もともと私は富士額というやつでして。おでこの頂点(=富士山頂)にクセが強く、長らく前髪なんぞは下ろしていなかったのでありますが(^。^;)

でも、ずーっと、また下ろしてみたいなぁとは思ってたんです。

で、昨日の昼間に何気なく美容師さんブログを見ておりましたら、同じようなオデコの人でもちゃんと前髪を作ってもらっていたり、はたまたドライヤーでの対処方法などが紹介されていたりするのをみつけまして。

さっそく髪の毛を洗った後に、ドライヤーで試してみることにしました。そしたらね、見事!朝起きても前髪ありの状態が保たれてました~(≧▽≦)

ま、ボサボサ頭でやっているので形はいまいちではありますが、今度ぜひ、どこかで、前髪ありにも対応できるようなカットにしてもらおうかな~なんて思っちゃった。


で、ですね。ここからが実は本題(笑)。ふと、前髪ありの自撮りをしておりました時に、

「もしやひょっとして、このくらいの厚みの前髪ありなら、茶系のべっこう柄ウェリントンをかけても、メガネに負けないんじゃないかしらん?」

と、思いついたのでございます。カラー診断結果を思い起こすと、私はいわゆる夏ってやつらしいので、茶系のべっこう柄って、メガネばかりが目立ってしまうのですよね。コレ、実は昔持ってたべっこう柄メガネで薄々気づいていたことでした。なのに、またしても茶系のべっこう柄を買ってしまった💦

ていうわけで、昨日まで、実はちょっぴり後悔してたんです。やっぱりメガネが目立ちすぎる~って(^_^;)

それが、どうです?

ね?ね?ね?

厚みのある前髪を作ると、そんなにメガネが悪目立ちするってこともなさそうですよね?むしろ、先の自撮り写真の、ネイビーの細いフレームのオーバルメガネだと、ちょいと顔が薄すぎる(すっぴんだからというのもあるけど…)。

自分的にはなんとなく、前髪さえあれば、茶系のべっこう柄フレームでもしっくりくるような気がして、ああ良かった!とホッとしたところなのでありました✨

あまり使わないのに買っちゃったかな?と少々心配になってたところでしたので(^◇^;)ハハハ

これからは、前髪ありのヘアスタイルで、ウェリントンをかけようと思います🎵このメガネも鼻の支えがしっかりしていて、マスカラをバッチリつけてても、レンズに睫毛が当たらなくて快適なので~す(≧▽≦)(と言いつつ、この写真ではノーメイク💦)

ちなみに二枚の写真で顔色が違うのは、露出の設定が違ったのと、撮った時間帯が違うためで、メガネフレームの色の効果というわけではございませんのであしからず~(笑)。

次は紫系の色のフレームのメガネが欲しい❤なんてことも思っていたりなんかして(笑)。


《後日追記》

パーソナルカラー「S(夏)」でも、赤茶ならOKとカラーアナリストさんに教えていただきました(^o^) このメガネのフレームもけっこう赤よりなので、大丈夫そうで安心しました。見慣れてないだけだったのかも。

分かったら前髪なくてもかけられるようになりました(爆)。でも、髪型バリエーションも増えた(?)のは良かったです。

コメント

人気の投稿