コレット・マルーフのヘア・アクセサリー:ティアドロップ型ポニー


ニューヨークのアクセサリー・ブランド、コレット・マルーフ〈Colette Malouf〉のポニー(ヘアゴム)を買ってみました。

アクリル樹脂製のティアドロップ型で、色はクリアーなパープルのものを選びました。けっこうボリュームのあるヘア・アクセサリーです。

★コレット・マルーフさんのサイトはこちら→https://www.colettemalouf.jp/

実はお値段も、ワタクシにとっては清水の舞台から飛び降りんばかり…という勇気がいるボリュームでした(笑)。今まで買っていたヘア・アクセサリーは千円前後のものがほとんどで、高くても三千円程度でしたのに、これはその三倍もするのですもの。

イっちゃう?イっちゃえ!

と、頭の中で二人のワタクシが会話しておりました(笑)。

で、なんでコレを買う気になったかと申しますと、もちろん物を気に入ったというのは当然ですが、やはりここは、販売員さんがとっても良かった✨というのも大きいです。

まず、ヘア・アクセサリーの上手な選び方が分からない~💦というワタクシのボヤキに対してですね、ここのお姉さんが初めて、明確なアドバイスをしてくださったのです。(他のヘア・アクセサリー店でも何度も同じ質問をしていたワタクシです・笑)。

曰わく、

「お顔の近くで使うものなので、お肌の色に似合う色のものをお選びになると良いですよ」

あれ?あれれ?なんとー、ここでもパーソナルカラーが登場したではありませんかー(驚)

いや~、まさかヘア・アクセサリーにもパーソナルカラーのお話が出てくるとは思いませんでしたよ~。ビックリ。

考えてみればナルホドと思うけど、言われるまでは気がつきもしませんでした。色の洪水のようなヘア・アクセサリーのいろいろを見ては、いったい何を手がかりに選んだものか…と途方に暮れるばかりで(笑)。

こんなことなら、ショッピングアテンダントサービスの時に、カラーアナリストさんにお聞きすれば良かった!と思いました。

ま、すぐその後で、再びSさんにお会いして、このティアドロップ型のポニーに見ていただいたのですけども(^^)

さて、話は前後しましたが。

この、コレット・マルーフのブティックがあったのも伊勢丹新宿店さんの1階でした。なので、この日にカラー診断後のショッピングアテンダントサービスを利用したばかりだと伝えると、ものすごく話の通りがスムーズで。

すぐさまいくつかのヘア・アクセサリーを試させてくださいまして、その中から使い方の一番簡単なポニーを選んだというわけです。


「これをいただきます」という段になりますと、このような、他のオススメ商品の案内とともに、保証書めいたもの(下)もくださいました。

保証書というよりは、修理の際に必要な購入証明書ですね。ジュエリーと同様です。品番、購入日付、購入店舗が記載されております。

そして、使い方や取り扱いについてと、ゴムの交換についてのお話もありました。

ポニーって、まずゴムから傷んできますよね。自分で簡易的にに取り替えることもできそうではありますが、コレット・マルーフのブティックに持ち込むと、500円・一週間預かりで、もとのデザインと同じように、ゴムをきれいに取り替えてくださるそうです。

シーズンの変わり目に、新しいラインナップを見に行くついでに交換依頼をするのも良いかもしれません。そしたら来シーズンはまた、新品のように使えますね(^^)


また、このポニーにはメッシュのポーチもついてきました。こういのがあると、とっても便利ですよね。表面に傷もつきにくいですし、旅行に行くときなどにも重宝します。

そして余談ですが、「おっ🎵」と思ったことがもう一つ。

なんとこのポニー、メイド・イン・USAって書いてありました。珍しい~(写真参照)

アメリカ暮らしの最中でさえ、メイド・イン・USAのものなんてほっとんど見ませんでしたのに。(食品はのぞく。)

唯一、メイド・イン・USAだって記憶が鮮明にあるのは、ダラーツリーで買ったプラスチックの石鹸ケースだけです(笑)。

アメリカ人って質実剛健・ものづくり大好きって人が実は多そうだし、探せばもっとあるのかも。だって、DIYショップやクラフトショップが本当に多いのよ。

というわけで、いろんなことを思い出して、なんだかニヤニヤしてしまったヘア・アクセサリーなのでした(≧▽≦)

コメント

人気の投稿