ドラッグストアで買えるロングセラーの化粧水:資生堂カーマインローション


6月2日の土曜日は、もーりーさんは早朝から会社の新歓イベントに出かけておりました。河川敷でのソフトボール大会とバーベキューだそうな。(以前にも行ってたことがあったかも。)

で、午後に帰ってきた顔を見たら、思いっきり日焼けしてる~(・_・;) 

ちょっとー、日焼け止めくらいしなさいよ~💦とか言いながら、その日の晩ごはんのおかずを買いに出かけたおりに、ちょいとスーパーマーケットのお隣のドラッグストアに寄ってもらって、懐かしのカーマインローションを買ってきました。

カーマインローション、ご存知ですか?


カーマインローションとは、資生堂さんが出しているロングセラーの収斂化粧水です。カオリン配合で二層になっており、よく振り混ぜて使うとサラリとした感触の使い心地になります。

冷蔵庫に冷やしておいて、日焼けでほてった肌に使うと、炎症も鎮めてくれてなかなか良いのです。(もーりーさんの日焼け顔にも使ってみたら、一回でだいぶ赤みが治まりました。)

260ml入りで、300円しないくらいのお値段です。今回これを購入したウェルパークさんでは、税込でも260円ほどでした。

子供の頃は、プールのシーズンや海水浴に行く時の定番でしたよ~。夏場はいつも、日焼け後のお手入れに、母親がこれを使ってくれていました。もちろん冷蔵庫に入れておいて(笑)。

夏の思い出です。

(毎年、湯河原に泳ぎに行っていました。)


収斂化粧水というのは、夏に使うと気持ちの良いサッパリタイプのものです。また、このカーマインローションには微粒子のカオリンが含まれますので、つけた後、パウダーっぽさが肌に残ることも。(それがサラサラ感触なのですが。)

なので、その後からお化粧するとファンデーションが浮いたり、カーマインローションの粉が浮き出たりすることもありますので、私は夜のお手入れに使っています。

商品の後ろに書かれたインストラクションでも、①いつもの化粧水→②乳液→③カーマインローション、の順で使うようにとなっています。

ですから、いつも通り肌を整え保湿をしてから、最後にサッパリとするカーマインローションを使う、という感じです。

私は夜、入浴後(就寝前)に、化粧水→ナイトクリーム→カーマインローションという順番にしました。

乾燥する冬場なら、ナイトクリームのままでもしっとりしてとても良いのですけれど、夏になってくるとナイトクリームのままだとリッチすぎるので、パウダー入りのカーマインローションで仕上げた方が快適みたいです。

冷蔵庫に冷やしておくので、お風呂上がりに気持ちがいいですしね🎵


さて、ここからは自分の記録です。

今日はすっごくいいお天気で気持ちがいいです🎵月曜日に晴れてくれるとありがたい。洗濯物が多いので(笑)。前の週のもーりーさんの作業着とか、週末の二人分の衣類など、晴れてれば全部いっぺんに洗えて爽快です✨

というわけで、今日は動きやすい格好を。Levi'sのジーンズに、ピンク色のVネックTシャツ(GAP)を着ました。

青みのピンクってこういうのを言うのねと、だんだん分かってきたところです(笑)。


食事も暑くなってくると、洋食よりも和食率があがってきます。今朝の朝ごはんはこんな感じ。

納豆ワカメも、シラス茗荷も、ごはんと食べずに単品で食べました。


そしてごはんは、〆に卵かけにしました。ごはんはおかわりしたわけではなくて、先の写真と同じものですよん。今朝は85gでした。

ある日の夕飯の残りごはんを冷凍したものだったので、解凍してからグラムを図ってみました。

ちなみに、この朝ごはんでのタンパク質量は、ざっくりと、20gいくかいかないかくらいではないかしらん?

私は今の体重だと、一日に必要なタンパク質の量は50g/dayなので、この朝ごはんなら、なかなかいい滑り出しではないでしょうか。

コメント

人気の投稿