アイロンがけしながら、マインドフルネスについての番組を見ました@NHK『美と若さの新常識』


とある写真系SNSでコンタクトになっていたイギリス人の主婦からは、アンビリーバボー!と驚かれたりもしましたが(笑)、私は家事の中でアイロンがけが一番好きです🎵

まず、お洋服が好きだというのがひとつ。そしてアイロンがけをしてある衣類は何より着てて気持ちが良いというのがひとつ。寝具も同様。

そして、単調な仕事に没入するのは、精神統一的に気持ちが良いというのもひとつ(笑)。ま、だいたいはアイロンがけしながら、録画しておいた好きなテレビ番組を見てたりもするのですが。

で、昨日は録画ではなく、久しぶりに昼間のテレビでも見てみるかな~とスイッチオンしたところ、ちょうどタイミング良く関口知宏さんの『ヨーロッパ鉄道の旅・スウェーデン編』が始まりまして(NHK)。

すでに一度見てますが、大好きなシリーズなので、それを見ながらアイロンがけをしました。


で、その番組が終わる頃、ちょうど私のアイロンがけも終わりまして。普段ならさて夕飯の支度…ということでテレビもいったん消してしまうのですが。

昨日はお昼のうちにすでに夕飯のカレーもサラダも仕込みが終わっておりましたので、引き続き始まった『美と若さの新常識』も、ソファーにドカッと座って、麦茶を飲みつつガッツリ見てしまいました。(ならばこのエントリーのタイトルに偽りありだろう!という突っ込みは自分でしておきます・笑)

実はこの番組、いつもなんとなくやっていると見てたのですが、この回は見逃してました。再放送が昼間にやってるとは知らなかった。見られてラッキー✨

『美と若さの新常識』は、芸人コンビのフットボールアワーさんが司会をやってる番組です。

★NHK『美と若さの新常識』のサイトはこちら→http://www4.nhk.or.jp/beautyscience/

昨日見た再放送のテーマは、「マインドフルネス」というもの。この言葉、聞いたことあるような気がしたけれど、具体的にはどういうことを指しているのかよく分かってはいませんでした。

しかも、発音というか、イントネーションというかが、ちょっとモヤモヤ気持ち悪いな~って感じもあったし。発音については後藤さんも番組内で指摘してました。どう発音するかも分からへんって(笑)。

だってね、マインドフルネスって書いてあるのに、「マインド・フルネス」って、二語に聞こえる言い方をしてるんですよね。あれ?どゆこと?ってなる。

ま、これは後で、なるほどね、となんとなく納得できたのではありますが。


で、番組の中では、そのマインドフルネスの手法を使うことによって、美肌を手に入れた人やダイエットに成功した人、腰痛を克服した人が紹介されていました。

美肌を手に入れたと紹介されていたのは、美容ジャーナリストの小田ユイカさんという方です。実際に忙しくお仕事している現場を番組が取材してました。

お仕事のすごーく忙しい最中の小田さんが、ほんの数十秒、珈琲カップを手に持ってソファーに座り、目を閉じてじっと“集中”している姿が撮影されていました。

そして次の瞬間に、彼女はパッと立ち上がり、先ほどまでと同様にテキパキと仕事をこなしてゆきました。

これ、ホッと一息とか、はぁ~っとリラックス、ではないんだそうな。集中、なのですって。集中。

え~?!って思いません??


また、スタジオでも岩尾さんが、チョコレートを使った実験をやりまして、見事、予想された通りの行動をとったのです✨

これ、すごく面白かった🎵

このチョコレートの実験を見ると、ダイエットが成功したって話にも納得できるし、集中だっていうのも、マインド・フルネスなんだな、っていうのにも納得できます(笑)。

カカオ含有率の高いチョコレートは、そんなに一度にバクバク沢山は食べられない…というのにも、似ているような気がしました。(←似て非なるもの、ですが・笑)


チョコレートを四つ用意しましてね(カカオ含有率は関係なく)、三つまではイヤホンから聞こえてくるインストラクションに従って食べるんですよ。

まずは形をよーく見てください。次に香りをかいで、それから口に入れましょう。すぐに噛んでしまいたくなるのを我慢して、口を中でゆっくり転がし味わいましょう。

などなど。

これを三つ分やりまして、インストラクションは終了。最後のひとつである四つ目のチョコレートを食べるか否かは、被験者の自由意志です。

岩尾さんは食べませんでした。「なんで食べへんの?」と問われて曰わく、

「え?言うてええの?一つ目、二つ目までは甘くて美味しいな~と思ってたんやけど、三つ目くらいで、もう美味しくなくなったんよ…。で、四つ目は食べへんかった」

That's マインドフルネス


この実験は分かりやすかった~(≧▽≦)

その後で、10kgのダイエットに成功したって人の外食シーンが撮影されていたのですが、その方、自分の満腹のタイミングで、スパッと食事をおやめになってました。

これね、実は私も最近やっと自然に、罪悪感なくできるようになりました。マインドフルネスなんか知らなかったけど、きっとその瞬間は、無意識にマインドフルネスな状態になってたってことなんじゃないかなと思います。

例えば、先日、ジャック・ボリーさんでのお食事の時も、パンは全部食べきれず、「美味しかったのですがお腹がいっぱいなので…」と自分の状態を素直にお伝えして残させていただきましたし、珈琲に添えられていたお菓子も同様です。(お菓子は手つかずでしたから、包んでいただけて後から楽しめました❤)


週末のお昼にお邪魔した台湾料理屋さんでも、ニラレバと白ごはんは、満腹・満足になった時点でおしまい、としました。

で、

このテレビ番組を見て私が理解したマインドフルネスって、「本音を知る」ってことに近いのかな?と思います。

本音を知るなんて書くと重いというか難しいかもですが、もっと簡単に言うと、瞬間瞬間に自分が感じていることを知る、って感じかな。

例えばスタジオでの出来事で言うと、出演者さん全員で自分の呼吸に集中するというマインドフルネスのワークをやっている時のこと。

雑念は浮かんできてOK!って中、女性タレントさんは呼吸にちゃんと集中できました~って感激してる一方、後藤さんは「今、屁こいたらウケるやろなぁ~(≧▽≦)ってことばかり考えてました」と。すると…

That's マインドフルネス

出演者の心療内科かなんかの先生が、「それは素晴らしいですね!まさにマインドフルネスな状態です」と。

へ?このオナラの話が?(笑)

自分がどういうことを感じていた、考えていたかが、自分自身で分かれば、それがマインドフルネスな状態なのだそうな。

今この瞬間の、「自分を知る」ということでしょうか。


ちなみに、マインドフルネスとは反対の状態になっていることをマインド・ワンダリングと言うそうです。wandering って、さ迷うことです。心がさ迷ってしまうこと。もっと具体的に言うと、心此処にあらず。

過去に起こった嫌な出来事を、もう済んだことにも関わらず、何度も何度も反芻しては苦しんでしまう…そんな状態は、まさにマインド・ワンダリングなのだとか。ヒェ~💦くわばらくわばら💦

するってぇと、

“心ココにアリ!”ならば、マインドフルネス✨なんですね。

それがたとえポジティブだったり生産的な思考でなくとも構わない。(←これ、大事。)

今、この瞬間に、自分が感じていることを「味わう」。チョコレートでなくとも、ありとあらゆる状況と感情、思考を「味わう」。

That's マインドフルネス

小田ユイカさんは、スタジオでもマインドフルネスに「入る」というのをやっていました。それで、「周りがうるさくて、心がざわつく時にもできるんですか?」というようなことを質問されると、「うるさいな~、と思っているそのことを、そのまま感じるんです」と。

That's マインドフルネス

なるほどね~。これ、やっぱり、決まった方法があるわけじゃないね。その状態に入りやすい方法というのはあるだろうけれど。

例えば私は場合は、先にあげた外食のシーン以外なら、日記を書いているので、その時間と作業がマインドフルネス状態に入りやすい瞬間なのかも。たいていの出来事は、日記に向かえばそんなに何日もひきずらないですものね。

長年の腰痛を克服したという方は、ウォーキングの時間がマインドフルネス状態に入るためのものだったと紹介されていました。


さて、ここからは自分の記録です。

今日も曇り空。明るい色を着ましょうと、ラベンダー色のリブTシャツ(B.C.Stock)を着ました。下はワイドチノパン(ユニクロ)。

先日スタバで友人とおしゃべりした時に、このラベンダー色のリブTシャツのことを、色はパーソナルカラーに合っているし、形も好みなのだけど、イマイチ似合ってる気がしない…と話しました。ボトムスとの組み合わせが難しいのかな~などなど。

すると友人が一言。

「髪の毛を下ろして、Tシャツの裾のフリフリに合うような、フワフワの雰囲気にしたらいいんじゃないの?」と。

実際のラベンダー色のリブTシャツを見てないのに、なんて的確なアドバイス✨

実はその日、はじめは髪の毛を下ろしてラベンダー色のリブTシャツを着てみたのですが、3kmウォーキングを炎天下に…という状態に、髪の毛下ろしておくのはムリ~ってなったのです。

で、ひとつに結んでみると、ラベンダー色のリブTシャツは似合わないのなんの(爆)。で、別のTシャツに着替えて、スタバでボヤいていたというわけです(笑)。

今日はさっそく友人のアドバイス通りにしてみました。ついでにメイクもして、髪の毛も巻いて、と❤

これもきっとマインドフルネスの練習なのかもね。本当はどうしたいの?という。


  1. ラベンダー色のリブTシャツを着たい(したいこと)
  2. ひとつに結ぶヘアスタイルと合わせるとオバサン度がアップしちゃう(問題発生)
  3. 友達に話してみよう(話す=相談)
  4. 髪の毛を下ろしてフワフワにすれば?ってアドバイスはいいかも(解決案)
  5. やってみよう(お試し・実践)
  6. 髪の毛フワフワにするならメイクもしたい(追加のアイデア)
  7. やってみよう(お試し・実践)
  8. どうだった?(検証)
  9. うん、すごく良さそう❤(結果の確認)
  10. 嬉しい🎵(感想)
  11. 友達に感謝✨(フィードバック)
  12. ワイドチノパンじゃなくて、ボトムスも変えたらもっと良さそう(新しい追加のアイデア)
  13. ∞に続く…

これが先週のスタバでの友人とのおしゃべりから、今朝のこのコーディネートまでの、私の心の動きでーす(^o^)

なんだかブルーノ・ムナーリの『モノからモノが生まれる』に書かれている、デザイン手法(問題解決手法)にも似てる。

テレビ番組を見ての、私的マインドフルネス考には続きがありますが、すでに長くなりましたのでまた今度。

それにしても、心を満たす(=マインド・フルネス)ってとっても大切なのですね。そしてとても面白いです。

コメント

人気の投稿