豆もやしと豚しゃぶの香味サラダ:コウケンテツさんのレシピより


昨日の“夜中”に食べたごはん。

23時過ぎにもーりーさんから帰るコールがあって、「もう遅いから一緒にどっか外に食べに行く?」と聞いてくれたのですが、もうお肉の解凍もしていたし、ごはんも炊く準備をしていたので、「大丈夫!ごはん作る用意してあるよ~」と、そこからお料理し始めました(爆)。

電話もらう前、ちょっとソファーで寝てたみたいだし、私(笑)。本を読んでたら、いつの間にか寝ちゃってました。

で、作ったのはコウケンテツさんのレシピより、「豆もやしと豚しゃぶの香味サラダ」というものです。これもNHKの『きょうの料理』を見て材料を揃えてきました。

豆もやしとオクラと豚しゃぶをそれぞれ蒸したり茹でたりして、最後に香味ダレで和えたものです。(カイワレは勝手にのせてしまいました。)

とくに冷やしたりはしないのですが、アッサリと食べられて美味しかったです。豆もやし二袋を使ったら大量にできちゃったので、途中で七味や黒コショウをふったりと、味を変化させて食べたのもなかなか良かったです。


「豆もやしと豚しゃぶの香味サラダ」は『きょうの料理』テキスト7月号に出ています。

豆もやしは普段ほとんど使わないのですが、茹でるのに普通のもやしとは違うコツが必要みたいですね。テキストでは、もやしの量の半量ほどの水から蒸し茹でにすると書いてありました。はじめ強火で、沸騰したら弱火。蒸し茹でですからもちろんフタをして。

で、その通りにした「つもり」だったのですが、実は今回は、ちょいと豆もやしの青臭さが残ってしまいました💦(もーりーさんは全然気にならなかったみたいでしたが・笑)

それで、豆もやしの茹で方のコツを検索してみたら、テキストと同じ方法がたくさん出てはきましたが、決定的な一文を発見!

途中でフタを開けると
青臭くなる

ガーン(・_・;) 私、途中でフタ開けちゃいました~💦だって、本当に水の量が足りてるのかな?とか心配になってしまった💦

というわけで、まだまだ知らない料理のコツはあるものだな~と思った出来事でした。次回は気をつけてみようっと(^。^;)


さて、ここからは自分の記録です。

今日はファンデーションを使わずに、日焼け止めとフェイスパウダーのみに、ポイントメイクというのをやってみました。

お洋服は黒いギンガムチェックのパフスリーブのブラウスに、黒のペーパーバッグパンツを履きました(ともにThe Shop TK mixpice)。

サンダルも黒に(SOREL)。

出かけるときには、これに生成とネイビーの大きめの籠バッグを持って、黒い帽子を被って出ました。


で、お昼はもーりーさんの提案で、こ~んなものを食べてきましたよ~🎵と~っても美味しかったです❤

…が、今日はここでお時間です。どこのお店だったか?というお話は、また後日。(←って、講談か!? 笑)

コメント

人気の投稿