セラミックフライパンでチーズダッカルビを作ってみたお話


食べてみたいと思いつつ、まだ食べに行っていなかったチーズダッカルビ!それを昨夜とうとう食べました❤美味しかった✨

しかも、結局は自分で作ったという(笑)。

え?自分で作ったの?それは本当にチーズダッカルビなの?と言われると少々不安になりますが(^。^;)

でも、タッカルビはコウケンテツさんのレシピで作りましてですね、そこにとろけるチーズをプラスしたので、妙なものにはなっていないと思います。

そうそう、タッカルビとは何ぞや?と申しますとですね、韓国の鶏肉野菜炒めでございます。今回はタマネギ・ニラ・キャベツと一緒に炒めてあります。ちょっと岐阜県の「けいちゃん」というのに似てますね?タッカルビのタレはコチュジャンベースのものですが。

で、ホットプレートやフライパンで作る人も多いようでしたので、私も真似してフライパンで作りました。

現在のわが家のフライパンはセラミックのなので、火からおろしてもしばらくは熱々状態が続きます。それで、最後までチーズは固まることなくトロトロでしたよ~(^^)

各自お皿にタッカルビをとって、その上からとろけたチーズをスプーンでかけて食べました。(チーズを絡めてからお皿にとろうとしたら、チーズが伸びて伸びて💦)

今回も、もーりーさんにも大好評!とっても美味しいチーズダッカルビを楽しめました🎵


タッカルビのレシピが載っていたコウケンテツさんの料理本はこちら、『韓国料理1.2.3』という10年ほど前の本です。私が持っているのは2012年の第18刷版ですから、長く愛されている、ロングセラーのお料理本ですね~(^^)

チーズダッカルビは新大久保からはじまったメニューだそうです。2017年あたりからブームになったそうですよね。

ですからコウさんの『~1.2.3』にはチーズダッカルビとしては載ってなくて、もともとの韓国料理にあるタッカルビとして載っています。

面白いのはこのタッカルビ、チーズでなくとも、もともといろんなお料理にアレンジして食べられることも多いメニューのようなのです。「タッカルビの〆に」なんて表現で、コウさんの本にも沢山のアレンジレシピが出ています。

タッカルビチャーハン、タッカルビうどん、タッカルビトック、タッカルビパスタ!

それから余談ですが、カルグッスというお料理のページに韓国語についても書いてあって、単語と単語が連結すると、二語目の頭の文字の発音が濁るとのことなので、今回は単品ではタッカルビ、チーズ入りのはチーズダッカルビという表記にしてみました~。

検索にも両方出てきますもんね。

いつか韓国料理のお店にも、食べに行ってみたいです。


昨夜は寝る前に、久しぶりにハーブティーを飲みました。Celestialのスリーピータイムというブレンドハーブティーです。クマの絵柄のハーブティーです🎵


さて、ここからは自分の記録です。

今日も外はものすごい暑さですね💦うっかり窓をあけようものなら、熱風が流れこんできます(*_*) 洗濯物もすぐ乾きますけどね(笑)。

というわけで、今日はまたジェギング(American Eagle)を履いています。こんなのもすぐ乾くから夏はいいですね~!

上はグリーンのリブTシャツ(UNIQLO)を着ました。ブルージーンズの色が薄めの方が、このグリーンのTシャツと合わせる場合、私には良いみたい🎵

足元は例のごとく、室内履きです。


今日もイングリッシュマフィンとハムエッグ(目玉焼き)を朝ごはんに食べました。人参サラダ以外、ほとんど昨日と同じです(笑)。飲み物はモーニングティーから引き続いてのシナモンミルクティーを。

この組み合わせはなかなか腹持ち良いですよ~。


そして食後には、ハイローストの珈琲をアメリカンのような薄さで淹れてホットで二杯。


珈琲を飲んでいるところに、福岡のゾネンブルーメさんからドイツパンが届きました✨早い~(≧▽≦) 冷凍パン三種類です。

いつもドイツパンを注文している東京のお店が夏休みなので、そのピンチヒッターとしての初めてのお店です。実は昨年よりブックマークしてたお店なのですけどね(笑)。

福岡県から神奈川県までのクール便だと、送料がかなりかかりますので、少量注文ではもったいないから、いつもの三倍の量になってしまうけど、三本セットを買ってみました。ライ麦100%のと、ヒマワリの種入りのと、ライ麦と小麦粉のブレンドと…という三本です。

量が多いのでスライスしてあるものを注文しましたが、ちゃんと一枚ずつ、くっつかないような工夫がしてありましたよ~。良かった~(^^)。

朝食後すぐの到着でしたので、まだ味見はしていません。でも、冷凍なのにとてもいい香りがしましたからワクワクしています✨

食べたらあらためて感想を書きますね🎵

★ゾネンブルーメさんのサイトはこちら→
http://www.sonnen.jp/index.html

コメント

人気の投稿