冷凍ごはんから炊く梅昆布粥とミルク粥(と、豚肉の醤油炒め)


10月14日(月)の朝ごはんです。小分け冷凍してあるごはんを使って、お粥を炊きました。

冷凍ごはんは普通にレンチンしてから土鍋に移し、そこにお湯を加えてフタをし、とろ火で好みの加減になるまで加熱します。

この方法なら、生米から炊くよりも時短でお粥が楽しめますね😊

水分量はごはんの量やもともとの炊き具合によって変わってきますから、何mlとは書けませんが、見た目でごはんが泳ぐくらい入れても大丈夫です。

お粥にすると、元のごはんより量はかなり増えますので、はじめに使うごはんの量だけご注意を…。

ちなみに、私はだいたいいつも60gの小分け冷凍をしているので、今回のごはんもその量ですが、お粥にすると3食分くらいになりました😁

一枚目の写真にある梅昆布粥は、出来たお粥の1/3量です。(お茶は黒豆茶。)


というわけで、お昼ごはんにもお粥を食べました。

でも、まったく同じではつまらないので、お昼にはミルク粥(=リゾット)にしましたよ~🎵 こちらも出来たお粥の1/3量です。

すりおろしたニンニクと生姜、刻んだベーコン、ブナシメジ、マイタケ、青葱をお粥に加えて弱火にかけ、仕上げに牛乳と粉チーズを足して混ぜ合わせるとリゾット風のミルク粥になります😊

牛乳の水分量だけ、またまたお粥の量が増えます(笑)。

味の調整は塩胡椒で✋

さらに残ったお粥1/3は、再び保存容器に入れて冷凍してあります。これは翌日の朝ごはん用。

どんどん増えるお粥マジックですね😁


こちらは晩ごはんに食べた豚肉の醤油炒めです。薄切りの切り落としを、シンプルにお醤油で炒めました。お野菜は何~にも加えず、お肉だけ。

ま、味つけはお醤油だけというのは嘘でして、熱したフライパンにごま油を入れて、そこにほんの少しのすりおろしたニンニクと生姜を加え豚肉を炒めました。お肉に火が通ったら、お酒・醤油・味醂で味つけを。いずれもほんの少しずつ。とくに味醂はちょっぴりで。盛りつけ後に、好みで胡椒を振って食べました。

マヨネーズをつけた生野菜との相性と言ったら、これはもうバッチリの美味しさです✌

もーりーさんは、「あっさりしてるのに、何気にごはんがすすむ!」と、炊いたごはんじゃ足りなくなって、小分け冷凍してあるごはんまで、レンチンして食べていましたよ(笑)。

ま、ごはんはこの日は二人で一合+アルファでしたが…。(+アルファは押麦の分量。)


汁物は、市販のワンタンスープに椎茸を加えたものを食べました。

久しぶりに食べましたが、ワンタンはのど越しがよくて美味しいですね~💕


そしてデザートは「アイスの実(ぶどう)」。

食べる量が調節できるアイスというものいいですね😊

コメント

人気の投稿