もーりー亭のスパイスチキンカレー(紫タマネギとヨーグルトを使って)


10月22日(火)の晩ごはんです。四連休だったもーりーさんが、昼間からスパイスチキンカレーの仕込みをしてくれまして、それを晩ごはんに食べました😊

サラダと茹でたまごも準備してくれましたよ~🐣

私はターメリックライスを炊く係をしました👌


今回のスパイスチキンカレーには、紫タマネギを使いました。中くらいのを二玉。

そして、スパイスは家にあるのを適当に。ターメリック(うこん)、クミン、コリアンダー、チリ、パプリカです。

それに、みじん切りのニンニクと、仕上げのガラムマサラを。


「紫タマネギは普通のより目にしみる~💦」

と、泣きながら(?)もーりーさんがみじん切りにしてくれました。


ひたすら、じ~っくり炒めてご覧の通り✌


そこに、ニンニクやスパイス類、トマトの水煮を加えたところが、こちらの写真。

トマトの水煮は、缶の半分くらいを加えていたみたいです。


そしてこちらが、“ヨーグルトにつけておいた鶏肉” を加えたところです。

鶏肉はよく洗って水気を拭いてから、ターメリックとチリパウダーを混ぜたヨーグルトに漬け込みました。冷蔵庫で15分~30分程度でしょうか。

ヨーグルトの分量は鶏肉の分量によりますが、多からず少なからずで✋

で、スパイス類の分量も、「パッパッパッ」から「パッパッパッパッパッ」くらい(笑)。

今回この作業は私がやったのですけれど、タマネギを刻む前に済ませてしまえば、タマネギが炒めあがる頃にはちょうど良い時間となっていることでしょう。

鍋にはお肉だけを加えて、容器に余った、“漬けだれ” としてのヨーグルトは加えません。


お肉の表面に火が通りましたら、お水を入れて煮込みます。途中で味見をしつつ、お塩も。

お水の量は、今回は300mlだったようです。

午前11時に作り始めて、出来上がったのは午後1時半。紫タマネギを炒めるのに、30分以上はかけていたようです。


カレーの鍋の火を止めて、その後は珈琲ブレイクを☕(その前に、焼きそばのお昼ごはんも食べましたが。)

でも実はもーりーさんは、珈琲を飲んでいる途中で、ソファーでお昼寝してしまいましたよ~😪💤

お料理したら疲れちゃったのかな(笑)。


そしてスパイスチキンカレーを食べたのは、夜の7時半でした。

盛り付ける前に、もう一度鍋を火にかけまして、ガラムマサラを加えましたよ~。テーブルてもお好みでフリフリと。

香り豊かなスパイシーさで、タマネギの甘みとコクもしっかりあり、とっても美味しいチキンカレーが出来ました💕

チキンもめっちゃ柔らか~い🎵


こちらは、もーりーさんのお皿😁 作った本人も大満足!

ご飯も沢山食べていましたよ~👍✨


もーりーさんはサラダにもミニトマトを飾ってました。こっちの方が見た目が可愛くなりますね😊


食後には、私だけスパイスミルクティーをいれて飲みました。これに使ったのは、ガルダモン、シナモン、クローブ、そしてハチミツです。

牛乳では煮出さず、普通のミルクティーにスパイスを加えただけですが、なかなか美味しかったです💗


さて、ここからは自分の記録です。

この日は、前夜から風雨が強く、朝は小雨になりつつも風が強かったです。気温も低め。でも午後には雨も風もおさまりまして、時折お日様も見えました。

場所によっては虹も出たそうですね🌈

チャコールグレーのコットンパーカー(American Holic)を着て、ブルージーンズ(American Eagle)を履きました。

(もーりーさんは一日中、パジャマ・笑)


本日おしまいの写真は、この日の朝ごはんです。

もーりーさんの係がトーストとカップスープ、私の係がベビーリーフサラダとソーセージという分担で、朝ごはんの準備をしました。

ソーセージはジョンソンヴィルのレモン&バジルです。

外出せず、日がな一日、家の中のことをやっていた、のんびりとした休日でした。

いつもと変わらぬ、幸せ~💐

コメント

人気の投稿