Posts

What's new?

1月の私のサブスク香水はディオールのアンブル・ニュイ My COLORIA in Jan 2022 is Ambre Nuit by Maison Christian Dior

Image
2022年は、流行りのサブスクリプションものをひとつ始めてみました。 2022: I've just started to subscribe to buy a little amount of perfume every month from  a Japanese company COLORIA 👉 https://coloria.jp/ I can choose which perfume to buy by myself. For January, I bought Maison Christian Dior's AMBRE NUIT . This was a personal recommendation from COLORIA that's according to my answers to some questionnaires.  I tried this, then I love it so much💕👍✨ 毎月2000円程度で香水を試せるという商品です。カラリアさんという会社のプラン。1番上のリンクからウェブサイトに行かれます。 毎月でもいいですし、いらない月はパスできるというプログラムで、内容も各月それぞれ自分で選べます。(面倒という人はおまかせコースもあったかもしれません。) 向こう1年分を先にセッティングしておくことも出来るので、夢中になってるタイミングでいくつも見てしまう…というのも手です。私も、8月くらいまでは一応置いてあります。もちろん後から変更も可能。 また、香り診断みたいなものもあって、質問に答えていくとオススメを紹介してもらえたりもします。 今月の私の買ったものは診断結果からのオススメに出たきた香水で、メゾン・クリスチャン・ディオールのアンブル・ニュイというものです。フローラル系&スパイス系みたいな感じ。お香系もだったかな、たしか。 濃いめで持続性もそこそこあり、甘い中にビターさもときどき漂ってきて、まさに好みにピッタリでした✨嬉しい💕 毎月届くのはひと月で使い切る分量ということで、たったの4mlなのですが、本家のウェブサイトをのぞいたら、40mlでもそれほど激高なお値段ではなかったです。 夜と名につく香水ですが、毎日、使ってしまっています🤭 カラリアのロゴ入のアトマイザーが初回に

BURI DAIKON ブリ大根

Image
  Do you eat a fish which is called a yellowtail or a Japanese amberjack? We, Japanese eat it in many ways. Today I cooked BURI DAIKON.  Yellowtail is called BURI in Japanese. (This fish has different names in order to ages.) ブリはお好きですか?煮ても焼いても刺身にしても美味しいですよね!私はこの日はブリ大根を作りましたよ~😃 ブリって、出世魚だとかで大きさというか成長時期によって呼び名がハマチだとかワラサだとかイナダだとかイロイロありますが、英語だと辞書にはイエローテイルと出てきます。 This is a photo of BURI DAIKON's pot.  こちらはブリ大根を煮ている時の1枚です。 DAIKON is a Japanese white radish. We eat DAIKON in all seasons. But, usually, we think that winter is the best season to eat DAIKON. (In summer, taste of DAIKON get to bitterer than winter. ) I boiled DAIKON with a few rices before cooked BURI DAIKON. Boiling tip is that to use cold water to boil DAIKON.  大根は一年中食べますけど、薬味(夏の辛味大根など)として意外なら、やはり冬が美味しいですね〜! 家庭料理には不要とも言われますが、私はブリ大根には、大根は下茹でしてから使っています。米粒いくつかと一緒に、水から茹でますよ😉✨ This is a photo of boiling SOUP for BURI DAIKON.  Before put BURI into a pot, DON'T forget to BOILING! Or smells getting bad💦 Another Japanese fish

2 tartes aux poireaux ポロ葱のタルトを2枚

Image
  This is a photo of " 2 tartes aux poireaux" by Piccard. It was baked 20 min at 210 degrees Celsius. Pre heating for oven was required. In this time, I did it.  As you see the photo above, there's additional cheese on the too of tartes.  It was very delicious 😋✨ こちらはピカールさんの冷凍食品、2枚入りのポロ葱のタルトです。日の出町のイオンさんで買いました。210度のオーブンで20分焼きました。写真のものは、追チーズしてあります🧀 キッシュみたいな味わいで、とても美味しかったです。 This is a photo of package. Piccard's website is here👉 https://www.picard-frozen.jp/ こちらが商品パッケージ。上がピカールさんへのリンクです。 This is a photo of tartes that were before baking. These were frozen. Tartes diameters were approx. 13-15 cm. こちらの写真のものは、焼く前の状態。凍ったまま予熱したオーブンで焼きますよ〜。直径は13〜15cmくらいでしょうかね?測ってないから記憶で。 This is a photo of my dinner tonight.  で、晩御飯はこんな感じになりました~💕 Today's table wine was red bio wine from Sicilia, Italy.  シチリア島のビオの赤ワインを飲みました。これもイオンリカーさんで。開けてから少し経ってるワインだけどまだ大丈夫(笑)。もうほぼ飲み終わりました。 This is my self portrait on Monday 17th January 2022. It was a little warm winter day today.  I wore Navy blue an

Ready to bake Croissant by Piccard ピカールの焼くだけクロワッサン

Image
Do you bake a Croissant by yourself ? This is a READY TO BAKE croissant by Piccard. It's very easy to bake and delicious💕 Piccard ( https://www.picard-frozen.jp/ ) is a frozen foods' company of France. So, this croissant is a real french croissant but bake in my kitchen in Japan😁 ご自分でクロワッサンを焼いたことが、ございますかしら?わたくし1月16日の日曜の朝に、自分でクロワッサンを焼きましたのよ🤭オホホホホ~ な~んてね! 実はこれ、フランスのピカールさんの冷凍食品なんです。成形までしてある状態で冷凍して売られているもの。だから、自宅では焼くだけでOK!という代物。 なかなかいい具合に焼けたでしょう?それにとっても美味しいのですよ、これがまた💕 I bought frozen croissant at a Japanese supermarket AEON in HINODE-CHO.  ドライブがてら出かけた、日の出町のイオンさんでみつけました。 I baked these croissants at 180 degrees Celsius for 20 min.  Pre heating was required but I didn't. Because I use a quick heating toaster by TIGER. After stating to bake, covered on the croissans by aluminium foil to prevent burning. 180度で、20分焼きました。 余熱するようにと書いてありましたが、それはやらず…。 と言いますのも、タイガーさんのすぐ高温になるクッキングトースターを使っているからです。代わりに、 途中で焦げないように上にアルミホイルを被せて焼きました。 This is a photo of croissants, before baking. こちらが、焼く前

KASHIWA MESHI a kind of Japanese chicken rice かしわごはん、或いは、かしわ飯

Image
  This is a kind of Japanese chicken rice that is called KASHIWA MESHI or KASHIWA GOHAN.  Words of MESHI and GOHAN means cooked rice.  A word of KASHIWA means chicken meat in the west part of Japan. I was born and raised in the east part of Japan, so I didn't know the word KASHIWA in my childhood.  But now a days, not few people in the east part of Japan understand what means the word KASHIWA.  Because there are many kind of seasonings for KASHIWA MESHI in supermarket etc. Above photo is a seasoning for KASHIWA MESHI by MUJI.  I wonder if you know MUJI in your country. MUJI is named as MUJIRUSHI RYOUHIN in Japan. And they are one of my favorite company.  I have used some furnitures, kitchen wears, clothes and household goods.  Sometimes I bought a food by MUJI. It is good.  This is my self portrait on Saturday 15th January. I wore a white cotton shirt by MUJI.  This is my self portrait on Friday 14th January. I wore a white cashmere sweater by UNIQLO.  UNIQLO is also one of my favo

I love both of these vegetables 小松菜も、ほうれん草も、大好き

Image
Do you know KOMATSUNA? KOMATSUNA is a deep green coloured vegetable. It looks like a spinach, but different.  KOMATSUNA is a vegetable in TOKYO, Japan. It is slightly harder than spinach but not so  bitter taste.  You can see KOMATSUNA above photo. In winter, I eat KOMATSUNA often.  On the other hand, about a spinach, I eat it in all seasons. And, perhaps, almost all people who live in the world have known about a spinach although they haven't heared about KOMATSUNA yet. 小松菜は好きですか?私はこどもの頃は小松菜はちょっと苦手で、ホウレン草は大好きでした。見た目が似てますけど、味も食感もちょっと違いますよね。 野菜嫌いのこどもでしたので、小松菜のシャキシャキ感が苦手だったんだと思います。ホウレン草は一度茹でてから炒めたりしますから、その分だけ柔らかくなるでしょ? でも大人になって面白いなと思ったのは、これが外国の場合だと、ホウレン草ってこどもの嫌いな野菜らしいんですよね。(まあ、たまたまそういう家の人に会ったってだけかもしれませんけど。) 煮たり茹でたりも日本よりかなり柔らかくするようですし、食べた時の印象はだいぶ違うというのは自分も体験はしています。もちろん育ち方も、土地が違えば違うんですが。総じて日本の野菜は小さく柔らかいから、あまり加熱しないのかも。 それはさておき、私は今では小松菜もホウレン草も両方とも大好きです。 Today's photos are only KOMATSUNA, but I really love to eat spinach too.  I love both of them. They are looked similar but different

Is it like Borscht ? ボルシチみたいなもの

Image
  Good evening and morning friends 🌝🌞  On Wednesday 12th January 2022, I got up late in morning. Because the last night I read a book (Flaubert's Sentimental Education) in my bed and slept so late, it was almost in the early morning today😂 So, I ate a brunch that's shown above photo. This was like Borscht. I cooked it last night for my dinner.  1月12日(水)の朝は寝坊をしました。水曜日って、わが家の地域はごみ捨てのない日なのです🤭 だから、前日の晩にお布団の中に本を持ち込んで読んでしまったら、うっかり夢中になってしまいまして。さて眠ろうって時間帯が、もはや早朝!というお馬鹿なことをやってしまったというわけです。 というわけで、上の写真のようなものを朝昼兼用で食べました。ボルシチもどき、のつもり。前の晩に、夕飯用に作りました。 This time, I used baby beets to cook Borscht to get beautiful red colour. (I heard about beets that lost its colour if it was heading too much. ) 実は、今回はビーツが手に入ったんですよ~✨イオンさんのお野菜売場にひっそりと真空パックの調理済ビーツが売られていました。 以前もイオンリカーさんで缶詰の調理済ビーツを買いましたが、ビーツ=ロシア方面のお料理、かと思いきや、両方とも私の手に入れたビーツはアメリカの商品でした。 ま、アメリカはいろんなところの出身の人々がいるわけですから、ビーツも需要があるのでしょうね。 ちなみに、ビーツは小さめに切って、煮込みの最後に加えました。以前NHKのロシアゴスキーのお料理コーナーで、ウクライナ出身の元指揮者だというお料理研究家の先生が、ビーツは加熱しすぎると色が抜けると言って、色味用にたしかすりおろした

What's New? 更新履歴

Show more

Labels

Show more